英語学習は要領が全て!高校生・社会人のためのおすすめ英語勉強法

オススメ!社会人の初心者が英語を勉強するならこれ!

オススメ!社会人の初心者が英語を勉強するならこれ!

 

 

英語の勉強を大人になってからしようと考える人は少なくありません。大人向けのさまざまな教材やそれこそ社会人のための英語といったタイトルで販売されているものもあります。正直、誰でも学校で一度は習ったことのある英語。意外と大人になってからのほうが、勉強が捗ったり、昔わからなかったことが分かるようになったりするものです。勉強法さえしっかりと抑え、実践すればあっと言う間に出来るようになっているかもしれません。そのための一番の方法をご紹介します。

 

 

 

 

社会人の初心者の方におすすめなのは、中学校で使った英語の教科書を復習することです。中学校の教科書をまだお持ちなら、それをひっぱり出してきて一度目を通してみてください。もしないのなら、書店で販売されている教科書ガイドというものを購入してください。なぜ中学校の教科書かというと、中学の教科書は出だしとして難しいことは載っていないということ、そして、しっかりと場面設定されたレッスンで構成され、すぐにでも使える簡単な英語がたくさん載っているということが挙げられます。英語初心者の人が陥りやすいのは、「しっかりやろう」とか「時間の合間をうまく使って」とかいろいろ考えてしまうことなんです。中学時代は英語がそこそこは出来たとか、ここが苦手だったなとかやりながら思い出していくと、勉強がびっくりするほど捗ります。

 

 

 

 

一番モチベーションを上げられるのは、苦手だったことが大人になってから勉強したらスムーズにわかってしまったというような経験をすることです。大人になるといろいろと知識が自動的に入ってきて、知らないうちに勉強しています。だからこそ、少ない時間でも集中することができ、また嫌々やるのではないですから、勉強しろと言われていた時代より初心者であろうと呑み込みが早い。

 

勉強法としてはとてもシンプルです。教科書に書いてあることを付属のCDで聞いて、読むという作業を最初は繰り返します。英語は言わなければいけません。そして時間をおいて、同じところを今度は一回で読めるかチャレンジします。読めたら次のレッスンにいって同じことの繰り返しです。これをやって英語に慣れてきたら、単語だとか文法だとか細かな部分の学習に移っていけばいいんです。最初から文法やらなきゃとか単語をたくさん覚えなきゃとか難しいことは考えず、ひたすら聞いて読んでを繰り返す。社会人で時間がない人であっても初心者の人であっても苦労することなく出来る勉強法ですから、ぜひ試してみてください。

 

次のような記事も見てくださいね。

 

 

社会人になってからの英語やり直し勉強法