英語学習は要領が全て!高校生・社会人のためのおすすめ英語勉強法

これはすごい!高校生の英語リスニング対策ならこの勉強法を試せ!

これはすごい!高校生の英語リスニング対策ならこの勉強法を試せ!

 

 

現役の高校生にとって、英語のリスニングは悩ましい問題ですね。リスニングの問題を解いたら意外と出来たからと得意げになっていたら次のテストでまったく逆の結果になり落ち込んでしまうとか、英語自体を聞くことが嫌いでリスニングの勉強になかなか時間を使わない高校生が多いのではないでしょうか。英語のリスニングは、しっかりと勉強すればテストでは満点を狙えるものだと知っていますか。どのように勉強したらいいかわからない高校生はこれを読んでぜひ試してもらいたいことがあります。

 

 

 

 

英語リスニングはまず英語に耳を慣れさせるということが必要になります。つまり毎日英語を聞く習慣をつけなければなりません。普段の生活の中で英語を聞く時間がある人はそれで十分なのですが、普段日本語しか聞こえない環境の中では毎日英語を聞く環境を作るしかない。しかし、一日の中で5分でも10分でもいいんです。その時間を確保してください。それが確保できたらやることは一つです。同じものを最低一カ月聞き続けることです。好きな洋楽でもいいですし、教科書のレッスンの音源でもいいですし、長すぎず覚えやすそうなものが理想です。なぜ1カ月聞き続けるのかというと、毎日聞いていると自然と一人で口ずさむようになるんです。音楽なら歌っているでしょう。耳だけで英文をしっかりと捉えている証拠になります。これで耳が英語に慣れたので、今度は違うものに変えてまた1カ月継続。そしてまた次。すると1カ月聞かなくても一週間もあれば覚えてしまう自分に気付きます。そうしたらリスニングに対する準備は整いました。

 

 

 

 

ここから、リスニングの問題演習をしてみてください。なんでもかまいません。英検対策の問題でもかまいませんし、センターリスニングの問題でもいいです。それぞれの問題に対する解き方はあるにしても、耳は慣れていますから解説を読んで理解してしまえば、リスニングの問題でミスをすることはほとんどなくなります。

 

リスニングの勉強法はいろいろとあるはずですが、なにより無理してやらないということが一番です。無理してやろうとすれば、苦手意識が出てきたり、出来たものが出来なくなってしまったりして悪循環です。高校生からリスニングに対しての意識を持つことは大事ですが、無理をするようなら休んでください。毎日、継続して聞くことが大事ですから、そこを忘れないでくださいね。

 

英語リスニング対策煮は下記に記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

【注目!】しっかりした学習計画を立て英語の高得点を取る方法は?